広島市出会い系サイト体験談

【ハッピーメール広島市体験談】旦那に浮気された40才人妻│「ハメ撮りして欲しい」と言ってきたので

皆さんこんにちは、しんやです。
広島市内に住む普通のサラリーマン「しんや」30才です。

今回はハッピーメールで出会った
牛田に住む人妻(40才)とのセ〇クス体験談です。

「AVに応募する素人」
というエロ動画を見たことがありますが、
今回はそれに似た体験をしたので、紹介したいと思います。

Cさんのプロフィール


・千佳さん(仮名)
・40才
・専業主婦
・10年前の小泉今日子に似てる
・150㎝くらいで小柄
・CかDカップ
・3年くらいセ〇クスレス
・ハッピーメールに登録した理由は親友にセフレを自慢されたのと、旦那の浮気が発覚して、仕返しのため。

ハッピーメール広島市で見つけた業者みたいな怪しいメッセージ

(ハッピーメールのプロフィール画像)

 

ハッピーメールのアダルト掲示板で見つけた「新人」のCさん。

プロフィールを見てみると、

「エッチなことをしてくれる年下の男の子を探してます」

「30才まで限定です。年上の方には絶対に返信しません」

「40才ですが、若く見られます」

ストレートに”肉体関係”を求める内容の書き込みを発見。

「業者かも?」と疑ってしまいますが、業者ならお金を持ってる年配の男性を狙うはず。

でも、この女性は「30才までの男性限定」と書いているので多分、業者ではないはず。

そして強気な発言だし、
「スタイルと顔に自信があるのでは?」

と思いました。

「30才の僕なら気にしてくれるかな?」

メールを送ってみると、
ハッピーメールのCさんからすぐに返信がありました。

お返事いただけると思ってなかったので嬉しいです^^

Cさんキレイだから、男性からたくさんメール届いたんじゃないですか?

受信箱いっぱいになるし、読むの大変だった…

「年上ですけどいいですか?」とか
「今日どうですか?」
「いくらですか?」
って・・・

ダメに決まってる(笑)

人妻ってすぐに会えると思ってるのかな。

そんなメールを3回くらい繰り返していると、少し信用してくれたみたいでLINEを教えてくれました。

結婚してる友達がね、このサイトで年下の彼氏ができたんだって。
だから私も登録してみたの。

友達に教えてもらって、
ハッピーメールに登録したと言うCさん。

(やっぱり人妻ってエロそうです☆)

5才年上の旦那と結婚15年になるというCさんは、牛田に住んでる専業主婦。

旦那が浮気してるの見つけちゃって。

毎日Hしてたのに、2か月くらいレスなの。

ダンナ一筋で尽くしてきたのに浮気されて・・・
悔しくって、生まれて初めて出会い系サイトに登録したんだ。

旦那に仕返しする為にハッピーメールに登録…
「出会い系サイトあるある」ですね。

あ、そう言えばCさんの写メ送ってくれたら嬉しいな~

恥ずかしいけど、送ってあげる♡

送られてきた写メを見てみると、40才には見えないカワイイ顔をしてるCさん。

年上の女性にこんな事いうのもあれじゃけど。
カワイイですね。

久し振りに褒められた(笑)

ありがとね♡

(こんなカワイイ年上の女性とHしたいなー)

(性欲強そうだし、メチャメチャにされたいですw)

「友達がHしてる姿を見て興奮しちゃった」信じられないお願いを頼まれる

ハッピーメールでCさんと知り合ってから数日後。

ちょっと変な事聞いていい?

いいですよ。
どしたんですか?

 

ハメ撮りってした事ある?

いきなりHな事を質問してくるCさん。

(ダンナと撮影した動画がネットに流出したのかな?)

あのね・・・

昨日、友達の家で飲んでたんだけど、
「ハッピーメールで見つけた男とHした?」
って聞かれたの。

「まだだよ~」
って言ったんだけど、

「じゃあHする時、動画撮ってきて~」って…

「絶対やだ~!」
って言ったんだけど、友達と彼氏がHしてるの見せられちゃって・・・

「じゃあ、聞いてみるね」
って返事して帰ってきちゃった・・・

 

上手く撮れるかわかんないけど、やってみます?

お願いしても
いいかな・・・?

今週の土曜日に会ってハメ撮りをすることにしました。

他の人に”自分のセ〇クス”を見られるのは恥ずかしいけど、Cさんとエッチができるなら・・・

「広島市内じゃない場所がいいな」人妻とセ〇クスするホテルは市外のラブホ

土曜日。

「近所の人に見られたら面倒だから」

Cさんにお願いされて、市内から少し離れた西広島駅で待ち合わせ。

「ゴメンね、電車遅れちゃった」

白のブラウスに水色のスカート。

メイクも薄いし、昔の小泉今日子みたいな綺麗な女性でした。

(この人とハメ撮りするの?と考えると、今から興奮してしまいます)

ラブホに着いて、部屋に入ると

ラブホなんて久しぶり~
お風呂も広~い!

緊張をほぐそうとしているのか、車の中にいた時よりもテンションが上がってるCさん。

 

カバンを開けて、

「このビデオで撮ってほしいな」
「それと・・・」

ビデオカメラと一緒に渡されたのは、リアルなペニスの形をしたピンク色のバイブ。

いつも使ってるの持ってきちゃった♡

(「あとでオ〇ニー鑑賞させてもらおう」と本気で思ってしまったのは、男ならしょうがないですよね)

AV監督&男優デビュー(笑)撮影するのは興奮する

お風呂は別々に入り、先に上がっていた僕は
「どうやって使うのかな?」
入念にビデオカメラをチェック。

 

バスローブを着たCさんがやって来て、

「じゃあ、はじめようか」

と言ってきました。

「どんな感じで撮影するのか?」

という事は車に乗っていた時に打ち合わせ済み。

ただのハメ撮りではなくて、

素人の人妻が登場する
「事情があってAV撮影してしまう・・・」
みたいなのが良い。

というので、

僕は「カメラマン兼男優」という設定で撮影が開始されました。

 

バスローブを着たまま、ベッドに座ったCさん。

「自己紹介してください」

と言うと、

「恥ずかしいな…」

「Cです。40才です。旦那がいます」

「3サイズは?」

「上から85・59・88かな・・・」

「おっぱいは何カップですか?」

「Dカップです…」

Cさんにとっては撮影なんて初めてだし、相手は出会い系サイトで数日前に知り合った男。

酔ってはいても、まだまだ緊張している様子でした。

「今日はこれから何するんですか?」

ハッピーメールで会った30才の男の人のおちんちんを入れてもらいます。

「オ〇ニーはするんですか?」

はい。いつもコレを使っています・・・

恥ずかしそうにバイブを手に取って、カメラに向けてくるCさん。

「どうやって使ってるのか、教えてください」

僕の言うことを聞いてバスローブを脱ぎ、全裸になりました。

Cさんの裸が全部映るように撮ったあと、おっぱいと顔が同時に映るように撮影していきます。

裸を見られて撮影されている緊張からか、下を向いたまま恥ずかしそうにしているCさん。

そのままカメラを下に向けていくと、薄いけど処理されていないマン毛。

「じゃあ、オ〇ニーお願いします」

僕の言葉を聞いたCさんはバイブにスイッチを入れ、マ〇コに当てはじめました。

んっ・・・
んんんっ・・・

まだクリに当てたばかりなのに、声を出して感じ始めてしまったCさん。

よく見ると、バイブはマ〇コに少しだけ入っていました。

お風呂から上がったばかりで、
まだ濡れていたマン毛がなんとも言えないエロさを醸し出しています。

緊張してるんですか?
普段通りにオ〇ニーしてくださいね

カメラマンの僕に言われると、
どんどん奥まで入っていくバイブ。

「あ、あんっ…」

(このまま見ていたいけど、もうガマンできない!)

カメラを持ったままパンツを足で脱ぎ、チ〇ポを見せる為にCさんに近づいて行きました。

「おっきい・・・」

チ〇ポを手で握って、
舌を伸ばして舐めてきたCさん。

目を開けたまま口に咥えて、フ〇ラが始まりました。

他人棒を舐め、性行為を撮影されて感じまくる人妻

レロレロ・・・
じゅるっじゅるっ

カメラを見ながら大きな音を出してフ〇ラをしてくるCさん。

「旦那のチ〇ポとどっちが美味しいですか?」

「このチ〇ポの方がおいしいです・・・」

バイブを出し入れしながら
卑猥な言葉を口にしてきます。

大きく股を開いたマ〇コからはバイブの本体。

茶色い乳首はビンビンに勃っていました。

「じゃあ、次はオマ〇コをアップで撮りますねー」

カメラを持ったままあお向けになった僕に、
マン汁を垂らしながら乗ってきたCさん。

「お友達にオマ〇コ見られてますよ~」

そう言うと興奮したみたいで、
チ〇ポを勢いよくバキュームしてきます。

チ〇ポを美味しそうに咥えているCさんの顔をアップで映そうと思ったのに、手元が狂ってしまい、チ〇ポのドアップ…

でも、

「このビデオをCさんの友達が見るんだ・・・」

と考えると、僕も何だか興奮してしまいます。

僕が妄想で興奮してしまっていた時、

もうダメ、我慢できない!

入れていい?

と我慢できずに聞いてきたCさん。

「ゴムは?」

ピル飲んできたから
そのまま入れて。

元々こんなにエロいのか、友達に見せるからオーバーな演技をしているのかわかりませんが、

ボクがちょっと引いてしまうくらい、盛り上がってるCさん。

ああ、ああんっ・・・
入っちゃった・・・

シックスナインのまま、カラダを入れ替えてそのまま挿入してきました。

一気に根本までチ〇ポを入れ、
おっぱいを揉みながら腰を動かしているCさん。

「あっ・・・だめっ・・・」

「きもちいいっ・・・」

「イっちゃうかも・・・」

性器を密着させてグリグリこすり合わせてきます。

僕の太ももをつかんだまま、
亀頭で膣壁を刺激するように、腰をグラインドさせています。

カメラを見つめながら

ねえ、後ろから入れて…

お願いしてきたCさん。

「じゃあお尻をこっちに向けて、マ〇コをカメラに見せて下さいね~」

撮影に慣れてきて、この状況を楽しんでる様子でした。

は、早く…
早く入れて

何のためらいもなく、マ〇コを突き出してきたCさん。

チ〇ポを入れた瞬間から

「あぁんっ・・・イキそうっ・・・」

アエギ声を出して、イキそうになっていました。

パンっパンっ

お尻を軽くお尻を軽く叩いてみると、

「もっと奥まで突いて!」

チ〇ポを奥まで入れてみると、
足をガクガク震わせる40才の人妻。

1分くらいピストンしていると、

ゴメン・・・

イっちゃった・・・

恥ずかしそうな顔をして
Cさんは先にイってしまいました。

そのままあお向けにして、正常位でチ〇ポを挿入。

半分までしか入ってないのに
Cさんはまたイってしまいました。

チ〇ポを抜いてマ〇コを映すと、
ヒクヒク痙攣してるマ〇コの穴の奥。

「入れて下さい」

と言うので、もう1回挿入。

奥まで入れてみると、

ああ、奥まで入ってるっ!

んんんん・・・
またイキそうっ・・・

敏感すぎるオマ〇コは
連続イキしたがっています。

ビチョビチョに濡れてるのに、
さっきよりも締め付けてくるオマ〇コ。

潤滑油の役割をしてるマン汁がヌルヌルで気持ち良く、

(撮影してるから緊張でイケないかな?)

と思っていましたが、
絶頂に達してしまいそうです。

いいよ!
一緒にイって!

ピルを飲んでるので
中に出そうと思ったけど、
チ〇ポをCさんの友達に見せたくなってしまった僕。

 

膣内射精するのを中止にして
びゅるるるるー
Cさんの口に発射しました。

精子まみれになってしまったCさんのカワイイ顔。

顔射のアップでカメラのスイッチをOFFにして、1回目のハメ撮りは終了しました。

→ハメ撮りをさせてくれた人妻と出会ったのはこのサイトです(R18)

(40代の人妻の性欲ってビビるほどエロいです・・・)

(Cさんはセフレになってくれたけど、今はまた若い男を探しているようです)

セフレになった人妻。そして後日、驚きの展開が

一緒にお風呂に入ってもう一回セ〇クス。

Cさんの家の近くの駅で降ろし、お別れをしました。

 

家に帰ったタイミングで

「楽しい時間をありがとう」

とLINE。

「明日、友達にエッチのビデオ観せてくるね♡」

そして、この次の日。

Cさんから「とんでもない提案」をされてしまいました。

→Cさんが友達にハメ撮りビデオを見せた結果

 

今回はなかなかレアなケースでしたが、
エロい人妻が他人棒を探せるのは出会い系サイトだけ。
(友達になんて頼めないですよねw)

 

皆さんもハッピーメールみたいな大手のサイトを使って、

「そんなことホントにしたの?」と他の男性が聞いたら羨ましくなるエッチな体験をして欲しいと思います。

 

こちらも読まれています