広島市出会い系サイト体験談

広島市に出張で来ていた36才OLをPCMAXでゲット。腰使いが最高にエロかった

皆さん、こんにちは。
広島市に住んでる普通のサラリーマン「しんや」(30才)です。

今まで出会い系サイトでは
同年代か年下女性に狙いを絞っていましたが、初めて年上の女性に会ってきました。

若い女の子にはない色気。
そして、
経験豊富なエロいテクニックと
強すぎる性欲♡

広島に出張で来ていた
36才の女性とPCMAXで出会って、

気持ち良すぎるテクニックで
メロメロにされてしまった
体験談を紹介したいと思います。

Aさんプロフィール


・亜樹さん(仮名)
・36才独身。彼氏ナシ
・優木まおみに雰囲気が似てる
・2泊3日で滋賀から広島に研修で来ていた
・建設会社で設計と営業をしている
・Bカップ
・手軽に遊べそうな広島市内の男性を探すためにPCMAXを使っていた

「一緒にご飯食べに行ってくれる男性を探しています」PCMAXで見つけた36才

金曜日は毎週残業だけど、
この日は珍しく定時で終わり。

このまま家に帰っても予定がないので、会社の駐車場でPCMAXの掲示板をチェックしてみました。

PCMAXの掲示板には、

「出張で広島に来ています」

「明日は帰るので、最後にお好み焼きに連れていってくれる男性はいませんか?」

書き込まれた時間は数分前。
急いでメールしてみました。

「初めまして。30才のシンヤといいます」

「駅前にグルメ雑誌には載っていない、美味しいお好み焼き屋があります」

「よかったら一緒にどうですか?」

「年下ですけど、お返事おまちしています」

メールをしてから数分後。

美味しいお好み焼き食べたい♡

1番最初にメールくれたし、1番若かったからキミに決めちゃいました♡

PCMAXだとメールを見逃してしまいそうなので、LINEして下さい。

お好み焼きを食べれる男性を早く見つけたかったのか、1通目のメールで連絡先をゲット。

今の時刻は18時。

待ち合わせを19時にして、
広島駅南口の噴水広場で会う約束をしました。

 

PCMAXの写真には「女性の後ろ姿」が映っていただけなので、顔は未確認。

(地方の子だし、1回しか会わないからいいか・・・)

あまり期待をせずに、待ち合わせ場所の広島駅まで急いで向かいました。

南口の噴水広場で初対面

時間どおりに噴水広場に到着すると、

どんな服装ですか?

とLINEが届きました。

紺色のズボンに白いシャツ。上はグレーのセーターを着ています

と送信すると、

すぐ横に立ってたスーツ姿の女性がPCMAXのAさんでした。

 

「こんなに近くだったんですね」

お互いに気付かずに大爆笑。

軽く挨拶をして、お好み焼き屋まで歩いて向かいました。

 

Aさんは足が長くてお尻も小さく、紺色のパンツスーツがとても似合っています。

髪の毛をうしろで1つに結んでいて、芸能人でいうと「優木まおみ」に雰囲気が似ています。

こんなに美人な女性が待ってるなんて思ってなかった・・・

正直ビビっています(笑)

 

しばらく歩いてお好み焼き屋に到着。

ビールを飲んで乾杯して自己紹介をしていきます。

話をしているとAさんは、

・2ヶ月に1回くらいは会議と研修で広島に来ている。
・1年くらい彼氏はいない。
・お酒が大好き

という事を教えてくれました。

おいし~~♡
こんなに美味しいお好み焼き初めて

ひと口食べただけで、いつも食べてるお好み焼きよりも美味しくて、喜んでくれるAさん。

僕の顔を見ながら口を大きく開けて食べる顔が可愛くもあり、エロく見えてしまいます。

ビールを飲み続け、お互いに4杯目になった頃、

彼女いないの?

じゃあ、アッチ方面はどうしてるの?

年上ってどう思う?

下ネタを混ぜてくるようになりました。

彼女はいないです。
アッチ方面は・・・AV見て色々と・・・

年上の女性って、リードしてくれそうで好きです。

そんな風に答えたと思います。

ほぅ。お主、なかなかセンスがいいのう

突然、キャラが変わったみたいになって、僕の性事情に興味を持ちだしたAさん。

スーツのジャケットを脱ぎ、白いブラウスになりました。

 

あまりおっぱいが大きくなかったので、そんなに気にしていませんでしたが、ボタンの隙間から青っぽいブラが見えてるのに気づいてしまいました。

 

トイレに行って帰ってくると、自分の席には戻らずに僕の隣に座ったAさん。

 

酔っていたんだとは思いますが、

腕を触ってみたり、肩をたたいてきたり。ボディタッチが目立つようになっていました。

(「これってもしかして、イケてしまうのか?」と思ってしまいます)

酔ってるのでホテルに誘ってみた。

お好み焼き屋さんにずっといるのも飽きてきたので、お会計をして外に出ました。

あ~気持ちいい!

外の空気を吸って深呼吸するAさん。

このあと、どうしますか?

と聞いてみると、

どうしたいの?
お姉さんに教えてごらん♡

Aさんは僕の服の上から、乳首のあたりをツンツンして聞いてきました。

えっと・・・

じゃあホテルに行って
Hなことでもしますか!

酔ってた勢いもあり、
ダメ元でホテルに誘ってみると、

ホントに?
年上だけどいいの?

と聞かれてしまいます。

 

(あと一押しで絶対にやれる!)
お好み焼き屋で確信していたので、

年上に見えませんよ。
こんなキレイな人と一緒にお好み焼き食べれて、ずっと嬉しかったです。

僕の顔を見て、1秒くらい無言になったAさんは、

よーし!
じゃあホテル行くかー!

おじさんみたいなしゃべり方をして、OKしてくれました。

僕たちはタクシーに乗って、南区比治山のラブホまで向かいました。

比治山のラブホに到着。脱いでもすごいカラダだった

比治山のリッツというラブホの前で停まったタクシー。

 

タクシーの中ではずっと、

(この人とこれからHするんだ・・・)

と思って、
興奮してしまっていました。

 

多分、Aさんも同じ思いだったみたいで、

さっきまであんなにオジサンぽかったのに、タクシーの中では僕の手を握りながら身体を密着させていました。

 

部屋に入る前にもう一度、

おばさんだけど、本当にいいの?

と聞いてきたAさん。

 

Aさんとエッチしたいです!

ニッコリ笑ったあと
唇に軽くキスしてくれました。

 

部屋に入ると、

今日は気持ち良くさせてあげるね

ちんこを触りながら言ってきたAさん。

 

先にお風呂に入ろ?

と言われて、お互い目の前で服を脱いでいきます。

 

白いブラウスを脱ぐと、お好み焼き屋でチラっと見えていた紺色のブラ。

そして、
ズボンを脱ぐとお揃いのパンツ。

 

おっぱいは小さめだけどスタイルが良くて、

僕は自分の服を脱ぎながら、Aさんの身体を何度もチラチラ見てしまいます。

 

ブラを外そうとしてる時に、視線が合ってしまい、

そんなに見ないで~
小さいんだから~

と言ってきたAさん。

僕も小さいんで大丈夫です

と言うと、

どれどれ~?

パンツを脱がされてチ〇ポを見られてしまいます。

 

おっきい~♡

Aさんが今まで見たチンコが何本なのか知りませんが、僕のアソコは平均サイズよりも小さめ・・・

 

年上のお姉さんだから気を使って言ってくれたと思いますが、そんな事を言われると嬉しくなってしまいます。

 

お風呂に入ると、

洗って欲しいな

ボディソープを泡立てて、手を使って小ぶりのおっぱいを洗っていきます。

そのまま僕の手は、おなかを洗って腰のあたりへ。

お尻を1回さわったあと、内ももをさわってマン毛を洗っていきます。

 

なんか触り方がエッチだね・・・

そう言ってそのまま僕のチ〇ポを握ったAさん。

右手でシコシコしてきたあと、
両手を使って丁寧に洗ってくれます。

 

自分で洗ってるのと全然ちがう・・・

気持ち良すぎるさっき会ったばかりの36才の手コキ。

イキそうになってしまったので、
シャワーで泡を洗い流してベッドに行くことにしました。

ベッドで濃厚なフ〇ラと手コキ。ク〇ニするとイってしまった

お互いの身体をバスタオルで拭いたあと、手をつないでベッドに。

(最初はムード作りしないとな・・・)

なんて思っていたのに、

 

パクっ

Aさんはチ〇ポを咥えて、フ〇ラを開始してしまったのです。

も、もう舐めるの?

 

だって・・・
おっきくなってるんだもん♡

 

ちんこのサイズには自信が無いけど、回復力だけには自信がある僕。

(1回くらいイっても大丈夫!)
と思って、Aさんにチ〇ポを舐めてもらいます。

 

じゅるるるるるっ

口の中に唾液をたくさん含めたままのフ〇ラ。

(マ、マジか・・・上手すぎでしょ・・・)

油断していたのもありましたが、気持ち良すぎて腰が引けてしまいます。

 

僕の反応に気付いたみたいで、さっきよりもバキュームを強くしてくるAさん。

 

舌を使って舐めてきたり、
玉袋を口に咥えてやさしく吸ってくれたりします。

 

ア〇ルまで舐めてきそうだったので、

そ、そこはダメですっ!

 

女の子みたいな声を出して、抵抗してしまいました照

 

チンコをまだ舐めたそうな顔をしていましたが、今度は攻守交替。

Aさんを四つんばいにして、マ〇コを舐めていきます。

 

地元じゃない開放感からか
普段からそうなのか分からないけど、

あぁ!気持ちいい!

もっと舐めて!

大きなアエギ声を出しながら感じていました。

 

クリを舐めながら指を入れてみたり、おっぱいを揉んでいると、どんどん大きくなっていくアエギ声。

 

Aさんは濡れやすい体質みたいで、

マ〇コをさわっていた僕の手は
ビチョビチョに濡れていました。

こんなに濡れてますよ?

と言って手を見せると、

こらw

そんなの恥ずかしいから見せないで

恥ずかしそうな顔をしながら、

そろそろ入れて♡

四つん這いからあお向けに体勢を変えてきました。

36才のエロい女性にゴム挿入!

コンドームの袋をビリっと破いて、ゴムを渡してくれたAさん。

亀頭を使ってクリをグリグリしていると、

じらさないで早く来て♡

早くチ〇ポを入れて欲しいみたいでした。

マ〇コの入り口に押し当ててみると、にゅるっと半分くらいまで入ったチ〇ポ。

あぁぁっっ
気持ちいいいっ・・・

 

挿入した瞬間、シーツをギュッと握って喘ぎだしました。

 

半分まで挿入してから抜けそうになるまでのストロークを繰り返していくと、アエギ声を大きくして気持ち良くなってるAさん。

今度は奥に当たるように、マ〇コに押し込んでいきます。

 

腰を早く振ったり、少し遅くしてみたり。

僕の持ってるテクニックをすべて出し切りました。

あぁぁぁイキそう…

いく・・・いくいくいくぅぅ・・・!

それから数秒後にイってしまいました。

こらw
どうしてそんなに上手いんだ!

 

年下の男に初めてのHでイカされてしまったのが悔しかったのか、少し照れてるAさん。

じゃあ、今度はイカせてあげるからね♡

Aさんは僕の上に乗ってチ〇ポを握り、マ〇コへ入れていきました。

 

一度イってるからか、
締め付けが強くなってるオマ〇コ。

 

それよりも、

腰を上下左右にグイングイン動かしているせいで、
亀頭が膣奥にずっと当たりっぱなしで、気持ちがいいのです。

 

腰を振っても揺れないBカップのおっぱいと、ビンビンに立ってるエロい乳首。

 

腰を動かしている時に、
僕の乳首を指でつまんできたAさん。

え?乳首ってこんなに気持ちいいの?

 

この日、初めて
女の子が乳首で感じる気持ちが理解できました。

ヤバイです。イキそうです!

 

Aさんにイキそうなのを報告すると、

いいよ。
好きな時に出しちゃって♡

僕はAさんの腰を掴んで、
ガンガンに突いていきました。

 

びゅるるるる~

ゴムの中に大量の精子を発射してしまいました。

→広島の男を探してた地方の美人と会ったのはこのサイト(18禁です)

10人くらいの女性とセ〇クスしたけど、リードしてくれたAさんとのセ〇クスが1番気持ち良かったです。

2回目のセ〇クスが終わったあと、

満喫に泊まるつもりしてたから、ホテル予約してなかったんだよね

泊まってもいいかな?

冷蔵庫のビールを飲んで、もう1回セ〇クス。

翌朝になってAさんを広島駅まで送っていって、お別れをしました。

再来月にまた広島に来るから、その時またHしようね♡

広島に来た時にまたH出来る約束をしてくれたので、次に会える日を今から楽しみにしています。

でも、

セ〇クスしたくなったら、PCMAXで年下の男を探してるんだろうなー・・・

会ったきっかけが「PCMAX」という出会い系サイトだっただけに、焼きもちをやいてしまうちょっと複雑な気分です。

(同じような書き込みをPCMAXで見ても、メッセージは送らないで欲しいです。お願いです)

→お好み焼きを食べたらセックス出来た36才美人がいたのはのサイト(18禁です)

こちらも読まれています