広島市出会い系サイト体験談

【広島市PCMAX体験談】「無理矢理〇されたいんです…」変態願望を持つ26才と妄想セ〇クス

皆さん、こんにちは。
広島市に住んでる普通のサラリーマン「しんや」30才です。

 

毎日のように出会い系サイトを利用していると、たまに男性以上にエロい妄想をしている女性と会う事があります。

 

今回はPCMAXを使った時に

「会社で上司に無理矢理、襲われる妄想を叶えて下さい」

とお願いしてきた26才変態OLとのセ〇クス体験談です。

僕の経験ですが出会い系サイトには、

「彼氏には絶対に頼めない・・・」
「でもそういうHしたいんです!」

という普通以上のエロい性癖を持つ女性が登録してるケースは非常に多いと思います。

Sちゃんのプロフィール


・里美ちゃん(仮名)
・26才
・広島市内で人材派遣会社
・吹石一恵に顔が少し似てる
・標準的なカラダ
・Cカップくらい
・同い年の彼氏がいる
・経験人数は4人
・観音在住

PCMAXで変態OLと出会った流れ

「少し変わったHに興味があります」

「誰か手伝ってもらませんか?」

「条件は35才までのスーツを持ってる男性限定です」

PCMAXのアダルト掲示板「スグ会いたい」で見つけた、少しキケンな香りがする書き込み。

でも、
写真は無いし、今日が初めて登録したっぽいので、「円デリ」ではないかも?と思いました。

デリだったら断ればいいだけだし、
メッセージを送ってみよう!

少しの期待を込めてメールを送ってみました。

「広島市内で食品関係の営業をしています」

「年齢は30才です。」

「変わったHをした経験がないので、1度チャレンジしてみたいです」

「でも、痛いのは出来ません・・・」

期待していなかったけど、1時間後くらいにPCMAXに返事が届きました。

 

「メールありがとうございます」
「先にHについて、少しだけお伝えしますね」

「私、無理矢理、襲われてみたいんです」

「こんなHをしたいんですけど大丈夫ですか?」

 

(襲われるって何だろう?)
(どこですればいいの?)

話の内容が大雑把すぎて、
頭の中が整理出来ません・・・

 

なので、

詳しく教えて欲しいので、LINEにしませんか?

と聞いてみました。

ですよね。わかりづらいですよね・・・ID送るので、LINEして下さい。

今回は難なく、女の子のIDをゲット出来ました。

LINEをしていると、
「Sさんのやってみたい妄想」
が具体的にわかってきました。

1ヶ月くらい前に1人エッチをしようとして漫画を見たんです。

秘密を握られてしまった女の子が上司に無理矢理・・・

って内容だったんです。

その漫画を見てたら、なんかすごい興奮しちゃって。

それから毎日、仕事中にHな妄想をしてしまうんです・・・

理想は会社で犯されたいんですけど、それは無理なのでホテルで同じようにして欲しいです。

Sさんの話を聞いていると、
強引に咥えさせて挿入すればいいのかな?

AVで例えると、

「万引きした学生が店長に無理矢理系の?」

と想像してしまいます。

 

「彼氏に頼んでないの?」

と聞いてみると、

こんなお願いしたら嫌われそうで言えません・・・

というSさん。

今週の土曜日にお願いしたいんですけど無理ですか?

他の男性に奪われるのもイヤだし、
無理矢理チ〇ポを咥えさせてみたい!

OKです。じゃあ広島駅だとラブホも近いし、17時くらいでどうですか?

大丈夫です
あ、スーツは必ず着てきてくださいね

土曜日に妄想セ〇クスをする約束をして、エロ動画で予習。

(「学校にも親にも言わないんで欲しいんだろ?だったら裸に…」なんて言ってみたい!)

「え?こんな子が?」広島駅に来たのは清楚系のOL風女子。しかもカワイイ

土曜日の約束の時間。
広島駅に着くと、スーツを着てる女性が山盛りw

 

「どれだ?」
「ブスはちょっとキツイぞ?」

SさんにLINEを送ってみると、

すいません!遅れました!

紺のスーツにパンスト。
低めのヒールを履いたマスクをしている女性が近づいてきました。

 

顔写真と全身写真は見ていたけど、
予想以上の美人。

10年前くらい前の吹石一恵を想像してしまいます。

(ま、まじか・・・汗)
(こんな子が変態なんですか?)

 

今日はよろしくお願いします

こ、こちらこそ・・・

ニコっと笑うと、
マスクをしてるけどカワイイ顔。

あ、知り合いに見られたくないので、急いでホテルに行きましょう

車に乗って、
比治山のスターダストへ向かいます。

 

広島駅から少し離れると、

「はー苦しかった・・・」

マスクを外したSさん。

 

ほとんどの女子はマスクを外すとガッカリしてしまうけど、Sさんは違いました。

鼻も高く、口元も歯並びもキレイで、正真正銘の美人。

(PCMAXを使ってなかったら、声をかけるだけでもためらってしまうレベルです)

あ、これ、今日の台本です

カバンから取り出したA4サイズ2枚の用紙。

え?
そんなのあるの?

はい!1番大事なのでホテルに入ったら読んで覚えて下さい

ニッコリしながら
手渡してきました。

(お母さん。僕は本日、広島市内のラブホテルで男優デビューしそうですw)

比治山のラブホに到着。台本を見るとハードな内容だった

ラブホに入って台本を確認。

注意事項には

・パンストを破ること
・下着は無理矢理、脱がせること。
・おちんちんを口に押し込んでくること
・痛いことはNG
(それ以外は空気を読んでお願いします)

などが書かれていました。

 

シチュエーションは、

僕がSさんの上司で、書庫で仕事をしているSさんを閉じ込め、

「キミが部下になった時からこの日を待ってたんだ」

「騒がれたくなかったら、大人しくセ〇クスさせろ」

強引にセ〇クスをする。
という男の夢みたいな内容でした。

じゃあ、早速始めましょう

そう言って、メガネをかけたSさん。

どうやら、
断ることは絶対に無理みたいです。

ちょっと照れるけど妄想Hが開始。スカートをめくるとTバック

あ、主任。どうしたんですか?

 

ハァハァ・・・

 

鼻息を荒くしたまま、何も言わずにSさんを背後から抱きしめると、

ちょっと!やめてください!

 

異変に気付いたSさんは
僕の身体を引き離そうとしてきます。

 

それでも女子の力は弱く、
顔を近づけて強引にキスしていきます。

止めてください!

いきなりどうしたんですか!

 

無言のままSちゃんをベッドに押し倒すと、声を出せないようにもう1度キス。

キミが僕の部下になった時から、この時を待ってたんだ・・・

抵抗するSちゃんの手を振りのけ、
強引にブラウスを破いていきます。

勢いよく吹き飛んでいくボタン。
見えたのは青いブラジャーと、引き締まった上半身。

ちょ・・・ちょっと止めて下さいっ!

襲われているのに、まだ上司だと思って敬語で抵抗してくるSさん。

 

でも、
理性を失ってる設定になってる僕は、

ブラのホックを外さずに、
そのまま力づくでブラジャーを外していきます。

思った通り、キレイなおっぱいだ・・・

婚約者がいる設定のSさんは
急いで両手を使ってオッパイを隠します。

大きな声、出しますよ!
早くここから出てってください!

 

誰もいない会社。
叫び声は誰にも届かない。

という事を知ってる上司。

乳首を舐め、優しく噛んでいきます。

やめてぇ・・・
あっ・・・んっ・・・

 

さっきまであんなに抵抗していたのに、
呼吸が荒くなった時に出てしまったHな吐息。

 

それを聞いて暴走してしまった上司は、
スカートの中に手を入れて、黒いパンストの上からオマ〇コをさわっていくのです。

お、おねがいです・・・
誰にも言いませんからやめてください・・・

顔を見ると、
涙目になっているSさん。

パンストを引き裂き、
無理矢理パンツを脱がしていきました。

いつか君とセ〇クスしたいと思ってたんだ・・・

狙っていた部下のマ〇コを見て
ギンギンに勃起している上司。

指で口を開き、強引にチ〇ポを押し込んでいくのでした。

 

という内容で、
Sさんの妄想セ〇クスを2時間かけてやりきった僕たち。

 

「おち〇ぽ入れて下さい・・・」

と懇願してくるSさんに、

バックで挿入して
最後は顔射でフィニッシュ。

気持ち良くて最高のセ〇クスをしてきました。

 

終わったあと、

あ~気持ち良かったです
最高でした!

 

セ〇クスが終わってから満足そうにお礼を言ってくれたSさん。

広島駅まで送っていって、お別れしました。

 

「もう1回、あの美人とHしたいなー」
と思ったので、
LINEを送ってみましたが、

ブロックされていて、
あれから会うことは出来ません(泣)

→妄想セ〇クスをした変態銀行員がいたのはこのサイトです(R18)

SちゃんはまだPCMAXにログインしているので、
「違う男性を探しているんだろう」
と思います。

おっぱいは小さめだし、演劇に付き合わないといけないけど、

「美人OLとセ〇クスしたいな」
という男性はアタックしてみるといいかもしれません。
(ブロックさえされてなければ、僕が行きたいところです)

こちらも読まれています